ホームページ制作,システム開発,人材育成 ピーシートレイン 大分市六坊北町8-35 info@e4510.com 
トップページへ戻る
システム開発 ホームページ販売戦略 人材育成 会社概要
 
Solutions for Digital Divide
システム開発 ホームページ連動
   簡易データベースシステム
    開発事例(簡易DB)
   WEBサーバ系システム
    開発事例(WEB系)
   C/S系システム
    開発事例(C/S系)
ホームページ制作 販売戦略
   ホームページ制作
   ホームページ広告戦略
    SEO/SEM/アクセス解析
人材育成 スキルアップトレーニングサポート パソコン検定資格取得
   IT活用スキルサポート
   SE養成
  お問い合わせ
  会社概要

有限会社 ピーシートレイン
  大分県大分市六坊北町8-35
         
       TEL:097-574-5681
       FAX:097-574-5682
     E-MAIL:info@e4510.com
 ホームページ制作
 システム開発
 

ナビHomeシステム開発簡易データベースシステム
簡易データベースシステム
部分的なシステム導入からはじめることも効率の良いやり方です
簡易データベースシステム  
 社内業務のシステム化を一気に図ろうとすると、非常に多くの機能を盛り込むことが必要となり、適切なシステム導入も難しいものとなります。
 システム化による作業の自動化は、効率化を得る反面、作業の柔軟性を失うリスクを含んでいます。
 イリーガルな処理や、社内運用の変更等、システム導入時に考えられることは仕様に盛り込みますが、システム化の範囲が広すぎると、漏れが出てきたり、無理な制約が生じたりする傾向があります。
 効率化の程度の高い部分から随時システム化を行っていき、実運用を行いながら完成度を高め、システムどうしの連動、統合を図っていくやり方は、当社としてもお奨めする手法の一つです。
   
 小規模データベースシステムであれば、Microsoft Accessでシステム構築を行うと開発コストを抑えることができます。
 今まで、Excel、Word等で管理していたものを、データベースとしてシステム化することで作業効率の飛躍的アップ、作業品質のアップを実現することができます。
 部分的な社内業務のシステム化でも、オリジナルに開発したシステムであれば、将来的に、改造、機能アップ、他業務システムとの連動等が可能になります。
 小規模データベースシステム(簡易DB)の開発事例は 簡易データベースシステム 開発事例

 規模の大きいデータベースや、トランザクションが非常に多かったりするシステムの場合は、コストはかかりますが、Windows Server 2003にSQLServer2005をのせる等の構成をお奨めします。C/S系システムの詳細は C/Sシステム
 

 

Copyright(c)2000-2010  PC TRAIN.Inc all rights reserved